お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース

事例検索

2019年3月 6日NEW

2月1日(金)に東京ビッグサイト東京ファッションタウンビルにて第2回会員対象のセミナーが行われた。

2月1日(金)に東京ビッグサイト東京ファッションタウンビルにて第2回会員対象のセミナーが行われた。
日産自動車より、自動車の蓄電池を活用した将来の地域エネルギーのエネルギーマネジメント受給の可能性、経済産業省から、今後の省エネ法の展開、環境省からは気候変動対策についてお話を聞いた。

2019年3月 6日NEW

ENEX2019会場内において省エネルギーフェア2019の出展、平成31年1月30日(水曜日)~2月1日(金曜日)及び事例の講演が行われた。

ENEX2019会場内において省エネルギーフェア2019の出展、平成31年1月30日(水曜日)~2月1日(金曜日)及び事例の講演が行われた。

2019年2月25日

東北電力株式会社は郡山市と防災環境配慮型エネルギーマネジメントの構築に向けて、協定を締結いたしました。

東北電力株式会社は仮想発電所技術の活用による地域防災力強化・環境負荷低減に向けた取り組みに係る基本協定の締結について郡山市(郡山市長:品川萬里)と東北電力株式会社(取締役社長 社長執行役員:原田宏哉)は、仮想発電所(バーチャルパワープラント:VPP)技術を活用した、防災環境配慮型エネルギーマネジメントの構築に向けて、連携して取り組むこととし、本日、基本協定を締結いたしました。
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1200177_1049.html

2019年2月25日

東芝はパワー半導体のスイッチングを高効率化する駆動回路を開発により、電力損失を軽減、集積化により小型化・低コスト化を実現しました。

自動車、鉄道、さまざまな電化製品等に搭載されているモータを駆動させるパワー半導体を、従来より高効率にスイッチングできる駆動回路を開発しました。
本回路は、当社が新たに開発したフィードバック技術を用いることにより、温度などの環境変動やモータの動作状態の変動の影響を受けずにスイッチング遷移速度を一定に保ち、パワー半導体のスイッチングの際に生じる電力損失を、本フィードバック技術を適用しない従来の駆動方法と比べて低負荷時で25%、常温時で20%低減できることを確認しました。
http://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1902_01.htm

2019年2月25日

中部電力株式会社はビジネスのお客さま向けに「AIを活用した省エネレポート」の提供を開始しました。

ビジネス向けWEBサービス「ビジエネ」上で、「AIを活用した省エネレポート」の提供を開始します。本サービスは、AIが、実際の電力使用データや、延床面積や業種などのお客さま情報、気温データを分析した結果をもとに、電力のご使用
実績と今後の予測に基づく省エネに役立つアドバイスをまとめたレポートを自動で作成し、月に1回ご提供するものです。
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3270248_21432.html

2019年2月25日

大阪ガス株式会社と新日鉄住金エンジニアリング株式会社は「コージェネ大賞2018」理事長賞(産業用部門)を受賞しました。

新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、本社:東京都品川区、以下「NSENGI」)と、大阪ガス株式会社(代表取締役社長:本荘 武宏、本社:大阪市中央区、以下「OG」)は、このたび一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センター(以下「コージェネ財団」)より『タイにおけるオンサイトエネルギー供給によるコージェネの導入と高効率安定操業の実現について「コージェネ大賞 2018」の産業用部門「理事長賞」を受賞いたしました。
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2019/1276773_40360.html

2019年2月25日

横河電機は、キャビテーションをリアルタイムに検知することで、ポンプの劣化防止と保守作業の効率化を支援する検知システムを開発・発売します。

横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、OpreX™ Asset Management and Integrityのラインアップとして、キャビテーション※1をリアルタイムに検知することで、ポンプの劣化防止と保守作業の効率化を支援する「キャビテーション検知システム」を開発、1月31日から発売しますのでお知らせします。本システムは、ポンプが振動や異音が発生する前の初期状態のキャビテーションを検知し、定量化して示すことでプラントの保全活動の効率化を支援します。
https://www.yokogawa.co.jp/cp/press/2019/pr-press-2019-0117-ja.htm

2019年1月15日

三浦工業株式会社はENEX2019に出展します。

会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金)
会場:東京ビッグサイト東1ホール、ブース番号:1V-16、出展機器 貫流蒸気ボイラ、RO装置、ボイラ給水加温ユニット、フラッシュ蒸気発生装置、蒸気駆動エアコンプレッサ、エアコンプレッサ台数制御装置、集中管理装置など
http://www.miuraz.co.jp/info/eventinfo/

2019年1月15日

サンテックパワーは新会社を設立 スマートエネルギーの住宅系SIer

サンテックパワージャパンは、スマートエネルギーのシステムインテグレーターとして、1月7日にサンテックスマートエコリビングを設立した。
https://www.suntech-power.co.jp/news/2019/0107235.html

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年