お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース

事例検索

2018年9月19日NEW

ダイダンは「ダイダン四国支店・エネフィス四国」を開設しました。

人と地球との共存を図りながら,オフィスで働く人が健全で活力ある知的生産活動を行うための様々な技術を集約。エネフィスシリーズ第2弾!!「ダイダン四国支店」(愛称:enefice四国)建設に着工しました。
https://www.daidan.co.jp/tech/smartenergy/enefis_shikoku.html

2018年8月29日

清水建設は業界に先駆けZEBを実現しました

業界に先駆けてZEBに取り組んできたシミズは、2003年に竣工した当社の技術研究所本館において、1990年度比で温室効果ガス排出量43%削減を実現。
2012年に竣工した本社は、輻射空調システムなどさまざまな省エネ技術のほか、太陽光発電パネルなどの創エネ技術を導入した都市型超環境オフィスビルであり、海外で取得した温室効果ガス排出権CDM(クリーン開発メカニズム)を使用することで、大規模ビルとしては国内初のカーボン・ニュートラルに認定されました。
そして、2013年に設計施工で竣工した生長の家"森の中のオフィス"では、日本で初めてのZEBを実現しました。
https://www.shimz.co.jp/topics/sustainability/

2018年8月20日

7月18日 東京スクエアガーデン にて第1回会員向けセミナーが行われ、竹中工務店、菱機工業株式会社、関電エネルギーソリューションの3件の講演が行われ、盛会のうちに終わりました。

「竹中工務店東関東支店改修の環境・設備計画と実施」(竹中工務店)、
「ESCO・ESPを活用したカーボンマネジメント及び避難拠点機能強化」(菱機工業株式会社)、
「イオンモール堺鉄砲町さま未利用エネルギー活用、省エネ等に関する取り組み」(関電エネルギーソリューション)
3件の講演が行われ、盛会のうちに終わりました。

資料:2018年度第1回会員対象セミナープログラム(PDF)

2018年8月13日

横河電機の元コンタクトセンター長が語る、IoTとオムニチャネルを活用したカスタマーエンゲージメントの最先端と活用事例を紹介します。

従来の事後保全からIoT技術を使った予知保全は生産の機会損失防止につなげるだけでなく、保全費低減にもつながっています。また、コンタクトセンターなどの電話によるアフターサービスからメール、Twitter、Facebook、ブログといったオムニチャネルの利用が保守サービスの質向上に繋がっています。
横河電機のサービス現状と実績を踏まえて、「もの」と「人」を起点としたIoTとオムニチャネルをマイクロソフトのAzure上の技術でつないだカスタマーサービス・フィールドサービスソリューションの最新情報、活用事例、今後の方向性をお届けします。

 開催日 2018年8月21日(火)
 時 間 16:00-18:00(15:45開場)
 主 催 横河ソリューションサービス株式会社、日本マイクロソフト株式会社
 会 場 日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F Seminar Room A
 住 所 東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワーマップ 

https://click.email.microsoftemail.com/?qs=1781661835e570bfb6f408a471fc35a4089d8d31b4b4c25f123296942b6da7b1648247bce62d5943e5d4768e260ad2204566155bab14d3fe

【詳細およびお申込みはこちら】
https://click.email.microsoftemail.com/?qs=1781661835e570bfd24082417d244d212fbd4f6b75a4443f74b78c6b7dc3425e3d35357a1d4b36a69dae42ed3da93cff83c2db83e9f698bb

2018年8月13日

三浦工業株式会社は「バラスト水処理装置HK」が「第44回優秀環境装置表彰」にて日本産業機械工業会 会長賞を受賞しました。

三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市 社長:宮内大介)は、2018年6月20日に行われた、一般社団法人日本産業機械工業会主催「第44回優秀環境装置表彰式」において、弊社のバラスト水処理装置(HK)が、「日本産業機械工業会会長賞」を受賞しましたことをお知らせいたします。
http://www.miuraz.co.jp/info/information/2018/06/44hk.html

2018年8月13日

関西電力は 環境レポート2018を発表しました。報告の基本的事項は 方針、環境部門長コミットメント、関西電力グループ環境行動方針、エコ・アクションです。

1.環境報告の基本的事項 [PDF 396.12KB] 編集方針、環境部門長コミットメント、関西電力グループ環境行動方針、エコ・アクション
2.低炭素社会の実現に向けた挑戦 [PDF 1.03MB] 電気の低炭素化の取組み、スマートグリッドの構築、お客さまと社会の省エネ・省コスト・省CO2への貢献、海外での取組み、技術開発の取組み、バリューチェーンにおける取組み、CO2以外の温室効果ガス低減の取組み
3.循環型社会の実現に向けた活動の展開 [PDF 365.94KB] ゼロエミッション達成に向けた積極的な3R活動の展開、PCBの安全・確実な全量処理の推進、グリーン調達の推進
4.地域環境保全対策の推進 [PDF 694.01KB] 大気汚染対策、水質汚濁防止対策等、有害化学物質の適正な管理および低減に向けた取組み、生物多様性の保全、グループ会社の取組み
5.環境管理および環境コミュニケーションの推進 [PDF 337.02KB] 環境管理システムによる継続的な改善および法令の遵守、地域社会やお客さまとの環境意識啓発活動および環境情報の公開
6.環境データ集
http://www.kepco.co.jp/sustainability/kankyou/report/index.html

2018年8月13日

東北電力グリーンプラザ 夏休み特別イベント「7つのふしぎとGP(グリーンプラザ)科学基地」の開催をします。

当社は、当社PR施設である東北電力グリーンプラザにおいて、7月31日(火)から8月12日(日)まで、夏休み特別イベント「7つのふしぎとGP(グリーンプラザ)科学基地」を開催いたします。
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1197584_1049.html

2018年7月 2日

東芝は水素エネ供給システムで「ジュール・ヴェルヌ賞」を受賞しました

東芝エネルギーシステムズは、国際水素エネルギー協会(IAHE)から、「ジュール・ヴェルヌ賞(Jules Verne Award)」を受賞したと発表した。
https://www.toshiba-energy.com/info/

2018年6月26日

東テク株式会社はホームページをリニューアル致しました。

東テク株式会社はホームページをリニューアル致しました。
https://www.totech.co.jp/news/35

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年